はじめまして、当サイトに訪問していただきありがとうございます。

当サイトは、手取り年収230万円の旦那を持つ主婦の私が、様々な節約方法を駆使して300万円の貯金に成功した時の体験談や、私が実際に実践している節約方法等についてご紹介しています。

少ない収入で生活に困っている主婦の方々に役立てればと思い、日々更新していますので是非活用してみて下さい!

◆私の生活環境

  • 夫の手取り年収:230万円
  • 私の手取り年収:65万円
  • 子供:1人(現在3歳)
  • 家賃:56,000円

私はこの様な環境で生活しています!地方に住んでいるのでオール家電住宅に安く住めているので、その点は安心できていますが、やはり子供ができた時は本当に不安で不安で仕方がありませんでした。

そんな不安をどうしても解消したかったので節約を始めたという訳です!

では、実際に私が実践してきた節約方法について見ていきましょう。

オール家電住宅ならではの節約方法

私の家はオール家電の賃貸住宅です。20時以降は電気代が安くなる時間帯なので、その時間帯に料理をしたりお風呂を入れたりと電気を使う大半の事を済ますようにしました。

電気を使う時には家族みんなで下記の決まり事を守っています。

▶冷蔵庫3秒ルール

冷蔵庫を開ける時間は3秒と決めています。これが意外と効果てきめんで、年間でみると1,000円単位の節約効果が現れました!すぐに冷蔵庫の中身を取り出せる様に、冷蔵庫の中身にターンテーブルを設置して、回転させてすぐに必要なものを見つけれる様に工夫をしました。

▶室温28度になるまでは扇風機ルール

このルール、暑がりの夫にとってはかなり地獄だったそうですが、今では慣れて扇風機だけで快適に過ごしている様です!住んでいる住居の風通しがかなり良い方ですし、地方なので森が近くにある事から、夏場でも涼しい風を取り込む事ができます。

こういった面を考えると、住居選びはかなり重要になる様です!といっても当時は家賃だけで選んだので、私はただ単純にラッキーなだけだった様です…。(笑)

28度を超えるとエアコンを付けても良いという決まりごとでしたが、今ではエアコンを付ける機会は月に3~5回程度です。エアコンを頻繁に使っていた年と比べると、毎月2,000円~3,000円の節約効果を得ることができました!

その他に実践した節約方法

▶車から自転車通勤に変更!

車で15分程度の場所にお互いの会社がある為、雨の日以外は自転車で通勤するルールを設けました。これ、むちゃくちゃ節約効果がありましたし、肥満気味だった夫の体はバッチリ絞られた一石二鳥の節約術です。

なんと、毎月1万5千円程度かかっていたガソリン台は、何と毎月5千円に抑える事ができました。

▶家庭菜園にして野菜購入費用をカット!

私が住んでいるアパートは1階が庭付きでしたので、家庭菜園を行う事ができます。家庭菜園で普段食べる野菜を作って野菜の購入費用をカットする事に成功しています。

自分で作った野菜は購入するものよりも何だかおいしく感じますし、野菜を育てるという喜びもあるので無茶苦茶オススメです♪

食材のあまりを処理機で感想させて肥料として使っているので、肥料もそこまでお金がかかりません。

節約まとめ

どの節約方法も効果がありオススメです!少し我慢しなければならない場面もありますが、将来のために貯金ができるのであれば少しの我慢もしなければなりません。

上記の節約方法に載せてはいないのですが、保険の見直しもかなり節約に効果があるのでオススメです。自分に不要と思われる特約を解約して、別の保険にあてるという事もできますので、保険の見直しにもチャレンジしてみましょう!